スプラトゥーン2

スプラトゥーン2について紹介です。

スプラトゥーン2は、友達が購入すると いうので同じタイミングで始めてみようかと任天堂Switchと一緒に購入しました。
Switchが超品薄の時期に買い求めたので、いろんなゲーム屋さんのオンライン抽選などを手当たり次第ローラー作戦していた友人から引き取らせてもらいました。
スプラトゥーンは以前からタイトル名だけは知ってしましたが、オンライン対戦ゲームは初めて、ゲーム機も任天堂DSを買って以来の購入というかなり真っ白な状態でスタートしました。

対戦しようにも操作方法もゲームスタイルもまったくの知識ゼロ。しかも「エイム」という敵(的)に照準を当て倒す技術が必須のゲームもやったことがない。
何もかもが手探り状態の私がまずプレイしたのは「ヒーローモード」というシナリオのあるオフラインゲームモードでした。
そこで主要な武器の使い方とキャラクターの操作方法、敵の倒し方などをイチから訓練。失業中で時間はいくらでもあったので全武器×全フィールド制覇(収集要素もコンプリート)させて操作を叩き込みました。

ようやくゲームに慣れてきたところで、やっとイカ同士のオンライン対戦モードに挑戦し始めます。戦略を持って動く敵にこちらも対戦フィールドや武器のスペシャリティなどを考慮して応じます。

また、戦績に応じて得られる「カケラ」というアイテムを集めることで移動速度や攻撃力の強化を行うことができるシステムを活用し、アタマ、フク、クツに分類される装備品を強化していきました。
(私は途中から見た目重視で機能そっちのけになってしまいましたが…)
イカ速をMAX積んで、使用武器はもっぱらボールドマーカーで塗って塗って塗りまくる戦法。
しかしカケラは特定のものを集中して集められない上に、とてもたくさんの数が必要です。

そんな時、効率的にカケラを集めるのに「サーモンラン」がイイという書き込みを発見しました。
サーモンランとは、イカ同士の対戦とは別に、イカと異なる種族・シャケの地上侵略を阻止し、彼らの落とす金シャケと呼ばれるアイテムを収集するサブゲームのようなもの。
オンラインで敵味方に分かれて戦う通常の「対戦モード」とは異なり、プレイヤー同士が協力して凶悪な敵を倒すシステムです。
私は、このサーモンランにすっかりハマってしまいました。
スプラトゥーン2から入った私は完全に後発組で、既に戦闘スタイルが確立しエゲツない戦法で攻めてくる玄人プレイヤーにすっかり凹まされていました。
でもサーモンランなら、玄人プレイヤーはとても心強い「味方」になる。これが自分にとって強い動機になりました。

サブゲームとはいえ素晴らしい完成度と強い敵がわんさか出てくる非常に殺意の高いゲーム性で最初はぜんぜんカケラが集まりませんでした。
しかし指定武器(自分の好きに武器は持ち込めず、武器リストからランダムに配布されます)やフィールドの構成や干潮/通常/満潮による戦略の変化、アサインされたメンバーの組み合わせによって無限に楽しめるサーモンランは一部のユーザーから熱狂的な支持を集め、かくゆう私も通常対戦そっちのけでやり込みまくり、この間ついにレベル999カンストを迎えました。

サーモンラン、おススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました