ポケモンGo

ポケモンGoについて紹介です。

ポケモンGoがリリースされてからずっとしています。
途中、あまり起動していなかった日もありますが、出かけるときは基本起動させていました。
インターネットとかでも、まだやっているの?と思われることがあるという記事を読むこともありますが
、私は家族と一緒に楽しんでいます。

今では、歩数を共有できるようになったので、ポケモンGoを起動していなくても、スマホを持ち歩くだけで距離換算されて卵が割れて新しいポケモンをゲットできるので、買い物中に細かく確認しなくてもよくなったので、長く楽しめるゲームだと思います。

また離れている家族も一緒に楽しんでいるので、旦那が私の実母に対して、「お母さん今日ポケモンGoをしていないみたいだけど何かあった?」と安否確認のように気にして見てくれていると思うとこれもコミュニケーションにつながっていると思いました。

また、フレンド機能でキラフレンドというのがあり、これも旦那と私の実母がキラフレンドになっており、この前私の実家へ行った際、旦那から「お母さんとポケモンを交換したいんです」と言っているのがすごくうれしく思いました。
こっそり実父もポケモンGoをやっているらしいのですが、まだまだレベルが高くないので、私には内緒のようです。

ポケモンGoを起動するようになってから、近くのコンビニまで歩こうかとなりました。
今までは近くのコンビニ(徒歩5分程度)ですら車で行っていたけど、歩くほうのが健康的だし、ポケモンGoの歩数もカウントされるしというので、歩くことが増えました。
ダウンロードしたときは、旦那(その時はまだ彼)とご飯を食べに行った後、2時間くらいウォーキングしてました。もちろん今でも休みの日は家から一歩も出ないなんて日はなく、外の出て、散歩したりしてポケストップを必ず1回は回すようにしています。

近々睡眠との連携があるとニュースをみたので、どのようにして連携して、どうポケモンに対してのメリットがあるのか興味があり、すごく楽しみです。
ぐっすり眠るほど、強くなるとか?
また、ここ最近は少しマシになりましたが、ポケモンGoのイベントに合わせて予定を立てていた時期がありました。
この日は12時からイベントだから、それまでにお昼ご飯を食べて、そのあとポケモンGoのために公園に行って・・・。15時以降なら予定入れてもいいよ。といった感じでした。

しかもイベント最中には色違い何匹捕まえた?という内容のラインを家族と行い、情報共有していました。どうしても大事な予定のときは、いけないから代わりに捕まえて後で交換も今でもやっています。
なので、このポケモンGoには健康と家族のコミュニケーションツールとして活躍しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました