ファイナルファンタジー11

ファイナルファンタジー11について紹介です。

もう15年以上前の20代中盤からプレイしていました。ずっとやっていたわけではなく、

引退しては復帰するを繰り返し今に至ります。
引退していた時はほかのオンラインゲームもやりましたが、
今だファイナルファンタジー11以上のゲームには出会えていません。
このゲームで知り合い一緒に冒険していた仲間は今でも交流があり連絡を取り合っています。

一人ではやれることに限界があり、他人と一緒にプレイする事で冒険の幅が広がるゲーム性だからこそ、他人と喜びを共有できたことがこのゲームの一番の楽しさだったと思っています。

世界観もさすがファイナルファンタジーシリーズだなと思いました。
オンラインゲームはストーリーが薄いゲームが多い中で、このゲームは本当にストーリーが細部までよく作られていました。

そして戦闘にも多くの種族、ジョブがあってバランスがよく作りこまれていました。
レベル上げだけでも何日もかかり、レベルを上げて装備を探して、スキルを上げてまたレベル上げを再開。
また装備を買うために金策に奔走。金策の為に別のジョブを上げる。消耗品を買うために金策を行うこともありまるでゲームの中で生活しているようでした。

本当にやることが多すぎて何年やっても飽きなかったですね。仲間とはチャットで話すと意思疎通が難しい事もあり 、最後にはスカイプを導入して常時つないだ状態でゲームをしていました。人数も常に5人以上はスカイプに居る状態で、
ゲームの事以外でも私生活の話や時には恋愛相談なんかもしていました。夜中にゲームをやってると誰かのイビキが聞こえてくるなんてこともあったりして。
本当に生活の一部になってしまっていましたね。いっときハマっていたパチンコもこのゲームをやり始めてからまったく行かなくなりました。
ゲームにハマっていた時期は現実のお金は貯まりましたね(笑)本当に夢中になっていました。15年以上がたち、ゲームも変更に変更を加え
、今はレベル上げも簡単になり、いつでも呼び出せるキャラクターのおかげで一人でもゲームが進めるようになったので、
昔のような仲間との冒険が少なくなったのはちょっと寂しいです。装備も何カ月も活動してやっとゲットしたものは今ではクズも同然。

新しいストーリーの追加もなくなり終焉が近いという人もいるけれど、まだまだ世界中でプレイヤーがいますし、今から新規参入しても十分楽しめると思います。プレイしたことのない方には是非とも体験していただきたい名作です

コメント

タイトルとURLをコピーしました