ファイナルファンタジー15

ソーシャルゲーム

ファイナルファンタジー15の紹介です。

20年くらい前ファイナルファンタジーをやっていましたが、今も長く続いているんだ、というのがゲームを始める前の感想でした。

他のオンラインゲームの広告でもよく宣伝されていて、ゲームの画像もとても綺麗に見えました。そういった時に某ポイントサイトで、こちらのファイナルファンタジー15をあるレベルまで進めるとポイントをもらえるとのことで、ダウンロードをしたのがゲームを始めるきっかけです。
ゲームを始めてみると、想像と全然違いました。
広告でみたような壮大なCGはなく、ただ黙々と国を作っていくゲーム、というイメージ。
それとともに多分他の国とそのうち戦うことになるのだろうという予想もありました。

ただ、私の最初に所属したギルドは誰も発言せず、とても静かでした。
何をしたらいいかもよくわからず、とりあえずポイントをもらえるところまでは、と思いながら黙々とやりました。
なかなかレベルが上がるのは日にちも時間もかかったのですが、その後レベルに達してもポイントが振り込まれず、ポイントサイトからも全然お返事がないので、そのままダラダラ続けていたのですが、だんだん他の国に狙われる事も出てきたので、少し大きいギルドに移籍する事にしました。

2番目のギルドは女性がリーダーになっていて、サバサバして明るい人でした。
ギルドは和気あいあいとしていて、皆いい人なので、チャットに参加しなくても楽しくゲームを続けられました。
わりとポイントサイト経由で入ってズルズル続けている私と同じような人がたくさんいました。

ただ、このギルドはよかったのですが、こちらのゲームは他に大きいギルドが3つありました。
そして韓国人の集まったギルドはチャットの日本語翻訳がうまくできておらず、意味が伝わってきません。
韓国人はお金持ちなのか、がんがん強くなって攻撃をしかけてきました。
私のギルドにも強い人がいて、皆を守ってくれたのですが、やはり限界があります。

ギルドの皆はヘトヘトになってしまいました。皆平和主義で、牧場ゲームのような展開を望んでいたのですが、周りが放っておいてくれません。敵国から資源を奪う事が必要なゲームなので、敵国から逃れる事はできません。
皆はギルドの雰囲気を気に入っていましたが、このゲームで望むことができないと悟り、皆で他のゲームに移籍することになってしまいました。
私は移籍せず他のギルドに移りましたが、リーダーが性格に難があり、また移ることにしました。

いったいこのゲームが何が面白いのか、わかりません。課金すると強くなり弱いものイジメをして楽しむゲームだと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました